2008年06月09日

今季初撮りづくし

朝、水遣り後、家の中に戻って何気にTシャツの袖を見ると・・・ありゃぁ〜カマさんのお子様を連れてきちゃった〜(^^;) 家人にとってもらって庭のシラカシの枝に移してやりました。今の時期は咲いてる花もないので、いいブログネタとばかりにカメラを向けると、いっちょまえにカマを振りかざし、体を前後にゆすって威嚇します・・・ふっふっふ・・・怖かないもんね〜

20080609_9941.jpg
カマキリ

まだ梅雨入りしてない当地も、明日からの雨でいよいよでしょう。少し蒸し暑かったけど、今日のような散歩日和は貴重です・・・楽しまなくっちゃ〜

20080609_9969.jpg 20080609_10006.jpg
左・ツバメシジミ 右・ベニシジミ

空き地のシロツメクサに止まった小さなチョウ・・・ヤマトシジミかと思ったのは尾状突起のあるツバメシジミでした。ヒメジョオンに吸蜜に訪れていたのはベニシジミ。

ツバメシジミもベニシジミも今季初撮り。空き地の土止めのシートに止まっていたシオカラトンボ♂も、今季初撮りです。

20080609_9972.jpg
シオカラトンボ♂
posted by ruby's paw at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベニシジミって綺麗ですよね!
小学生のときに昆虫採集が大好きで、ベニシジミの羽を広げて標本にしたことがありました。
松本市にいたあの頃がなつかしい!
Posted by hemihide at 2008年06月10日 05:57
ベニシジミは小さいけれど、
飛ぶと翅表の赤い色がチラチラして、
印象に残るチョウですよね〜

自然の中で遊んでいた子供の頃って、
懐かしいもんですよね(*^^*)
Posted by ruby's paw at 2008年06月10日 15:35
シジミチョウは小さくてもはっとする存在感がありますよね。
私も好きです。
小さい頃は兄貴にくっついてセミを採りに行きましたね〜。
東京のど真ん中でも赤とんぼの群が見られたのを覚えています。
この辺は暑いし池も側にあるので
前よりもトンボなど観察出来る機会が増えると思うのですが、
外でカメラ構えるのが大変そうな暑さです^_^;
Posted by アップル at 2008年06月15日 22:43
鮮やかな翅表のシジミチョウは、
飛んだり翅をパタパタさせると、
宝石のように輝きますものね〜
私も好きで、よくカメラを向けます(^^)

東京もかつては自然豊かだったんですね。
虫かご下げて(←私の勝手な想像)、
おにいちゃんにくっついて歩いてたアップルさんは、
「おかっぱ」じゃなくて「お下げ」だった気がする…(*^^*)

NCは東京ぐらいの気候らしいですけど、
もう暑いのかしら〜?こたえますね〜(+_+)
Posted by ruby's paw at 2008年06月16日 15:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック