2009年09月29日

で・け・たっ♪

ひまひまに、少しずーつ縫っていたエプロン・・・で・け・たっ♪ 私の歳相応の目では、ダークな色合いの生地って、糸目が見え難く縫いづらいっての、コロリと忘れてましたワ・・・なので、見えないとこは勘(笑) タブとか紐とかポッケというパーツを全部作っちゃって、後は一気に!さあ!このエプロンも使い倒すぞ〜

20090929_15755.jpg

グレーに赤いバラを散らしたプリント生地のブラウスも自作・・・ごくごくシンプルなものが好きで、確か、このデザインでもう一枚作ってるはず。

先代エプロンについていたかわいいタグ・・・それを今度のエプロンに♪←"使い回し"ってやつですな(笑)

20090929_15762.jpg

後ろもお見せいたしましょう。

20090929_15756.jpg

普段は超めんどくさがりなのに、こういうのを作る時は凝りまくってしまう性格・・・見返しは見頃にしっかと縫い付け、脇は折り伏せ縫い・・・楽しかった(笑)・・・あ、でも一番楽しかったのは、タブを作ってボタンホールを開けるとこ。
posted by ruby's paw at 17:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

藍染の生地

長年愛用の、デニムのエプロンがズダボロになって---カギ裂きができて、それがあちこちに引っかかるし、引っかかる度にカギ裂きが派手になっていく---しっかし、そこまでなってもまだ使うんかい(笑)---それに代わるものがないかと探してたけれど、市販品はどうもイマイチで、どれ、ならば作ろう!となりました。で、昨日、ひっさしぶりに街に出て、デパートに入ってる大手の手芸屋さんを物色。ソフトデニムに気に入る色合いなく、しゃあない、かわいい系でいこうと路線変更し、水玉や小花のプリントを見ていたら、ひらめいた♪ デニム・・・日本でいうなら藍染やん・・・店の片隅の藍染コーナーへ移動し、色合いも生地の厚みもばっちしなのをみっけ♪ 普段なら決して買わない1000円超/mの高級生地・・・太っ腹なのは・・・うふふ・・・商品券があるのだよ〜

20090923_15744.jpg

水通しして、アイロンがけも済み。生地の糸目は歪んでないし、手芸店のおねいさんがお上手で、カットラインも真っ直ぐ。生地をゲットしてから、糸通しを買うのを忘れたことを思い出したけど店は9F、しまった〜!!!な私がいるのは1F・・・戻るのがめんどーだったので、隣の建物のバスセンターの2Fの100均で調達。年齢相応のメガネを誂えた当初は、糸通しナシで楽々で、すっごい喜んだんだけど、最近また見えなくなってきた・・・ってことは、レンズをそろそろ交換せなあきまへんのかい?
ラベル:藍染 生地 写真
posted by ruby's paw at 18:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

ピンクッション

小さなハギレでピンクッションを作りました。真上から写真を撮ったので分かりづらいのですが、大きいのは八角形、小さいのはテトラ形・・・縫い針用と待ち針用・・・糸が通ったままの縫い針って、待ち針と一緒に刺しとくと、待ち針の頭に糸が絡まってキィ〜!!!ってなりません?・・・えっ?・・・私だけ?(笑) 写ってる鋏は「うぶけや」の裁ち鋏。切れ味バツグン!で一生ものです。メジャーはなぜかスヌーピー・・・こちらも一生もの(笑)

右画像は愛用の待ち針をアップで撮ってみました。友人の京都土産。確か、裁縫道具の有名なお店と聞いた覚えが・・・どこだったっけ?忘れちまいました(;^_^A 和裁用みたいなんですが、ピンヘッドがガラス製で、すっごいお気に入り♪

20081110_11966.jpg 20081110_11974.jpg
posted by ruby's paw at 16:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ブックカバー

20080625_10060.jpg

先日植物染料で染めた綿麻混紡の生地は・・・↑に変身!・・・ブックカバーなんですよ〜ん(^^)・・・と言っても、日光堅牢度の低い植物染料ゆえ、ブックカバーの裏側に使用。表はざっくりした、土の香りがするような生地で、茶色の方には着物地のハギレでポイント。
電車で本を読むようなことも今ではないのに、なんでまたブックカバーかと・・・つまりはしおりが欲しかったんですねぇ。新潮の文庫はしおり付きだけど、私の専門はそれ以外のハヤカワと創元・・・こちらは、紙でできたのが挟まってるだけ・・・これは、読んでるときに外してしまうと、どこ行ったか分からなくなる〜・・・で、しおりがなくなると、どこまで読んでたのか分からなくなる〜・・・なので、ねっ!
しおりの先には自分で作った竹のチャーム・・・軽くてジャマにならなくてイイですわ〜と自画自賛。結び目も露結びと、しゃれてみました〜(*^^*)
posted by ruby's paw at 13:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

ビーンズバッグ

20080302_8844.jpg

ここ数日、ちょこちょこと↑のようなモノを作ってました。カメラ用のビーンズバッグ♪ 写真を撮る時に、この上にカメラを乗っけて安定させる優れものです。市販品の写真とサイズを参考にして、モデルよりも長さを2cmプラス、使わない時はどこかにぶら下げれるよう、ループを付けました。布は、柔らかいけどしっかりしたピーチスキン。色は、野鳥撮影を考えて地味(←地味すぎたからか、高級感まで出てしまったわい)な色で。中身は、昨日HCでゲットしてきたパイプ枕の補充用ペレット。それを洗濯ネットに入れています。汚れたら洗えるように、本体はファスナー付き。このファスナーさえクリア---私はファスナー付けが大の苦手---すれば、後はちょちょいのちょい!で完成(^^) カメラを置くと↓のような感じ(*^^*)

20080302_8837.jpg
posted by ruby's paw at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

ハンドティッシュケース

以前から使ってたの(←某化粧品会社の景品)がボロボロになったので、こんなんを作ってみました。一枚の布を折りたたんで、上下を縫ってひっくり返すとできあがり♪ 予備のティッシュまたはハンカチを入れるポケットもあって、かなりナイスなアイデアです。コレを最初に考え出した人って・・・すごい!

20080206_7978.jpg
・・・ハンカチは私のお気に入り・・・
posted by ruby's paw at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ほおずきお手玉

寒い季節は庭仕事がおっくう(元気な雑草は見なかったことにして…)で、お日様の日差しを浴びて、ぬくぬくの部屋で布遊び。古い着物地のハギレは柄や色が味わい深く、形がかわいいので作ってみたかったほおずきお手玉に・・・布どうしの組み合わせをあれこれ考えるのも楽しい♪

20080117_7302.jpg
ほおずきお手玉
posted by ruby's paw at 13:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

布ぞうり

作ってみました布ぞうり。作り方のコピーを見ながら、あ〜かなこ〜かなとやってみたら、なんとかなりました♪生地は洋服を作って余った布の寄せ集め・・・パッチワーク柄と言えば聞こえはいいけれど、つまりは究極のエコ柄ですなぁ〜(笑)
最初の片一方は手探りで始めたのでいびつになっちまいましたが、次の片方は様子が掴めたので(自分では)満足できる仕上がり!・・・ちょっとはまってしまいそうな布ぞうり作りです。

20071113_6139.jpg
布ぞうり・・・鼻緒は(無謀にも)一緒に編み込むタイプにトライ・・・
ラベル:布ぞうり 写真
posted by ruby's paw at 22:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

バラのプリント

生地を選ぶ時、プリントだったら無意識にバラ柄を選んでます。このブラウスの生地も、見たとたんに魅せられてしまいました。まとめ買いするつもりが、もう残り僅かでした。結果的に買占めしたことにはなるんですが、丈の短い半袖のブラウスを作るのでやっとやっと。

20060820burausu2.JPG 20060820burausu3.JPG
とても柔らかな生地で、優しい感じのブラウスになりました
スカートはブルーデニムのセミフレア(自作)
posted by ruby's paw at 10:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どーんとチャイナブラウス

今朝も涼しいので、今まで作ったチャイナブラウスをどーんとご紹介。よくもまあ、こんだけ、同じようなもんを作ったもんだと、自分でも感動です。面倒な型紙製図、なるたけしたくないんで、一枚で元を取ろうって魂胆でしょうか。

20060820china.JPG 20060820china1.JPG
先日紹介した、ラップスカートとお揃いのチャイナブラウス
右はアップ・・・ボタンが決め手

20060820china2.JPG 20060820china3.JPG
こちらも先日紹介のチャイナブラウスと同じデザイン
右はアップ・・・玉ボタンがチャームポイント

そして、最後に、知り合いのお店に出したら売れてしまった、着物をリメイクしたチャイナブラウス。黒の夏の紬で、デザインはフレンチスリーブ。これ、とっても感じがよくて、自分用にも一枚作りたいと思ってます・・・型紙あるし・・・って、着ることもないのに、これ以上作る気かいっ!

20060820china4.JPG
写真は、お店で飾ってもらった時のもの
合わせてるギャザースカートも自作
posted by ruby's paw at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

一度だけの出番

夏は、ほんとはソーイングの季節。夏素材のコットンは扱い易いし、デザインもシンプルだから簡単。だけど、リビングからミシンのある部屋まで移動するのが暑くて、なかなか取り掛かりません。それに最近は、気に入った生地がなかなか見つからない。ということで、以前の作品ですが、ちょっとご紹介。
スカートは肌触りのいいクレープで、プリントは夏を意識したアジアンなもの。で、エスニックなラップスカート。そして、ブラウスは大好きなチャイナ。この玉ボタン、作り始めるとくせになります。生地はこれも大好きなコットンレース。
夏のお出かけは、基本的にこんなスタイルなんですが、今年も暑くて、結局先日一回着用しただけ。一回で懲りました。こんなん着てたら、ひじょーに暑い!あとは、短パン、Tシャツ、サンダルでどこでも押し通してます。

20060809china.JPG
ラップスカート&チャイナブラウス(全て自作)
posted by ruby's paw at 14:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

麦わら帽子

ガーデナーの夏の必需品、麦わら帽子を探しに出かけました。私は帽子はできれば被りたくない人です。それでなくても周りをよく見ないタイプなのに、帽子で視野が狭まると、すごいことになっちゃいます。山登り・・・これは安全のために帽子が必要ってことで、しょうがなく装着するんですが、何度目の前の倒木に頭をぶつけたことか・・・帽子なしの方が安全な気さえします。
日焼けを考えるとつば広、でも安全なのは視野が確保できるつば狭・・・揺れ動く気持ちでHCをはしごしました。結局、HCだと、つば広しかないことが分かって、ここで、私の中の天邪鬼が「つば狭」を探すんだ!とささやきます。最後の頼みの綱、100均で、まぁいっか〜という麦わら帽子を見つけました。ちなみに倍額商品でした。ただ、帽子に巻いてあるリボンがいかにも安っぽい。でも、簡単に外れそう---どうしてそう思ったかは聞かないでね---だし、実際にちょいと力を加えたら---家に戻ってからですよ---きれいに取れました。それから、ブラウスを作った残布でサッシュを作り、巻いて結んで、ハイ、完成!元々付いてたリボンは、たれが長くてヒラヒラ邪魔そうだったんで、ぐーんと短くしました。
よし、やってみようという方へ・・・サッシュはバイアスでとってくださいね。

20060517mugiwara.JPG
グレーに赤いバラを散らした、プリントのコットンを使いました
posted by ruby's paw at 14:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ラップスカートとベスト

このブログの管理人は超わがままで、あくまで自分ペースで物事を進めます。このポカポカ陽気に春の装いをUPせず、ただ、片付けちゃうからという理由で、冬物のラップスカートとベストの写真をUPするんですから〜。このラップスカートは、夏用も含めて計4枚作りました。だって、ウエストサイズが多少変動したって影響ないし、作り方もいたって簡単だし…(;^_^A ベストはポッケが三つもあってめんどーだったけど、どうにかなるさ〜と思って作ったら、どうにかなりました。

20060305スカート・ベスト1.JPG ニット以外は全て自作
posted by ruby's paw at 15:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

着物地のブローチ

竹は根の、節が多いところを使います。適当な長さに切って、ガスレンジの火でまんべんなく焙り、布でよく拭きます。それに、着物地のハギレで作った飾り---ここがセンスの見せ所!---を付け、金具も付ければ、オリジナルのブローチが一丁上がり!

20060128古布ブローチ.JPG 着物地で作ったブローチ
posted by ruby's paw at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

着物のリメイク・・・その2

写真のスカートは紬の羽織だったもので、ブラウスは一越(?)の羽織。紬みたいなしっかりした着物地は扱いが楽だけど、繊細な絹地は少々手こずります。ずりずり滑るし…(T_T) でも、根性で縫いました。スカートは後ろにゴムが入ったラップスカート、ブラウスは小さめのショールカラー---この衿の形が好きなんです〜(似合う、似合わないは別にして)---で、やはりウエストを絞ってます。

20060116着物スカートブラウス.JPG ラップスカートと長袖ブラウス
posted by ruby's paw at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

着物のリメイク

着物地独特の色・柄を洋服に生かそうと、リメイク---リサイクルじゃぁ、ないんですよ---してみました。着物リメイクの参考本を見ると、着物という形を残したデザインが多いんですが、私は着物の形を完全に無視し、洋服感覚100%で作ります。その方が手持ちの洋服と組み合わせやすいし、いかにもって感じがしないんじゃないかと…。このジャケットは紬の着物だったもの。黒に赤という大胆な色使いなのに、不思議と色が調和してます。衿はショールカラーで、ウエストを絞りました。イメージしたのは、かつてお母さん達が授業参観に着て来たような上着・・・私と同世代の方々には、分かってもらえるかも…。

20060115着物ジャケット.JPG 着物地(紬)のジャケット
posted by ruby's paw at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

リバーシブルジャケット

服の手作りにもシーズンオフがありますね〜。それがこれからの季節。春・夏物は気楽にとっかかれるけど、秋・冬物は生地が扱いにくかったり、裏を付けなきゃいけなかったりで、おっくうになっちゃいます。写真のジャケットは裏技---というほどのもんかい!---を駆使し、リバーシブルで逃げました。同じものを2枚裁断するめんどさはあるけど、ロックしなくていいし、ややこしい裏付けしなくていいし…。そのうえ、二通りに楽しめる…(^-^)v かなり前の制作ですが、流行に関係ないシンプルデザインが気に入ってて、よ〜く着てます。

.JPG 20051130リバーシブルジャケット.JPG
リバーシブルジャケット(自作) 
posted by ruby's paw at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

古いガラス玉

思えば昔から、"ひかりもの"が好きだった・・・おまえはカラスか!学校帰り、舗装工事前の砂利から黄鉄鉱を拾ったり---工事のおじちゃんに言われるまま、純真な小学生は本気で金だと思ってた---砂粒から石英を集めたりしてた。ビー玉、おはじき、ウキ、フラスコ、パイレックスのメジャーカップ、これらは今でもお気に入り。
知り合いの古道具屋さんで魅せられて、お買い上げしちゃったのが写真のガラス玉。紐を通し、手製の竹ビーズを加え、ネックレスにしてみました。気分でガラス玉を交換してます。

20051119ガラス玉ネックレス.JPG
posted by ruby's paw at 07:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

竹ボタンのポーチ

服を手作りしてると余り布が出ます。それがまとまった大きさで、気力も残ってたら、お揃いのバッグにします。もっと小さいハギレは溜め込んどきます。---貧乏性で捨てれない!
服を作るのは、楽しくもありしんどくもあり---やれ型紙だ〜裁断だ〜ミシンかけだ〜と---で、一つ完成しちゃうとかなりテンションが下がります。そんなこんなで針仕事から遠ざかってても、時々無性に何か作りたくなります。服はちょっと…というとき、溜め込んでたハギレでポーチを作ります。すると、あーら不思議、いつの間にか買い置きの生地を広げたり、参考本を探したりしてるんですね〜。ポーチ作りは箸休めならぬ、針休め・・・かな?

ポーチに付けた竹ボタンも自作です。ノコギリとかキリを使うのも、結構楽しいよ!

20051116ポーチ.JPG 竹ボタンのポーチ(自作)

 
posted by ruby's paw at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ウィングカラーのブラウス

レトロな感じの、ウィングカラーのブラウスが欲しくて、作ってみました。思い描いてたとおりにできて、着たときの雰囲気もOK!昭和初期---映像からうかがい知る---の懐かしいスタイル。でも、想定外のことが…。この手のデザインは窮屈なのよねぇ〜。最近は、作った服はそのままタンスに直行し、冠婚葬祭以外は極めてラフな格好で押し通してたからなぁ〜。たまにはキチンとしてお出かけすべきかも…ですね。

なお、ブラウスと組み合わせたスカートはラップスカート。足さばきがよくて、出番の多いアイテムです。

20051109ブラウススカートバッグ.jpg

ウィングカラーのブラウス ラップスカート お揃いのバッグ (全て自作)
posted by ruby's paw at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする